長野戸隠 根曲り竹 蕎麦ざるΦ30cm 大サイズ

NAL−4618WK

11,000円(税1,000円)

在庫状況 0個

サイズ
素材

長野県戸隠から「蕎麦ざる」大サイズが入荷しました!
歴史ある戸隠蕎麦ざるは使いやすさ、丈夫さ、編み目の美しさに
根強い人気があります。

水切れが良く、とても丈夫でしっかりとした作りです。
こちらのサイズは大サイズになります。
目安として3〜4人分。

戸隠の蕎麦ざるは戸隠独特の編み方なんです。
複雑な3つの編み方から出来上がっています。

底になる部分の中央は網代編み。
この部分は2年目の硬い竹を3本ずつ束ねて編まれています。
網代編みの外側は、七回し(ななまわし)言う編み方。
1年目のしなやかな竹を使いざるに強度としなやかさを持たせる重要な役割を果たしています。
七回しの外側はざる目編みと言います。
2年目の硬い竹でしっかり編まれています。

干しやすいように吊るし紐を取り付けました。
吊るし紐は福島県奥会津のからむしを拠って製作した紐を取り付けました。


戸隠の蕎麦ざるは編む部分によって年数の違う根曲り竹を使用するので
とても手間がかかります。
採取だけでもとても時間がかかる作業なんです。
生活の知恵の中から生まれた工夫と熟練の職人の手技から作り出される
温もりたっぷりの暮らしの道具なんです。

戸隠に自生する根曲り竹(チシマザサ)は寒冷地方に自生するとても丈夫な竹です。
雪の重みで根元が湾曲している事から根曲り竹と呼ばれています。

戸隠竹細工は豪雪地である冬の手仕事として親から子へと引き継がれています。
伝統的な高い技術で現在も約30名程の作り手さんが製作されているそうです。
一つの竹細工を製作するのに材料の採取、加工、仕上げまで全て一人の職人さんが行います。
戸隠竹細工は長野県知事指定の伝統的工芸品にも指定されています。

時代が変わっても流行に左右される事ない丁寧な道具に益々魅力を感じる今日この頃です。
使っていく内にどんどん飴色へと変化していくのも楽しみの一つです。

手作業の為沢山量を作れないので在庫は1点です。
作り手さんが年々減少されてなかなかすぐには出来上がりません。
ずっと残しておきたい日本の伝統工芸品です。

*ささくれなどは自然素材の特性としてご理解お願い致します。
  ご使用には問題ありません。



材 質     根曲り竹(ねまがりたけ)・吊るし紐(からむし)
サイズ     Φ(直径)30cm×H2.5cm (1尺)      
重 量      125g
生産国     長野県戸隠


*竹の特性・お取り扱いについて
・職人さんの手作りになりますのでそれぞれ形、サイズに若干の違いがでる場合があります。
・自然の竹を使用する為、まれに虫が付いている場合があります。
 熱湯処理をすると除去できます。
・自然の物ですのでささくれやヒビ割れ等がある場合があります。
・根曲り竹の表面が少し黒くなっている箇所がありますが自然素材の特性として
 ご理解お願いします。(出来る限り綺麗にしてお渡し致します) 
・洗う時は編み目の沿って洗いましょう。ささくれを防ぎます。
・竹は水には強いですが濡れたまま放置しておくとカビの原因になります。
 使い終わりましたらフキン等で水気をふいて風通しの良い日陰で乾燥させて下さい。 
・直射日光に長時間放置しますと竹が傷みやすいのでご注意下さい。
・ビニールなどに仕舞い込まず、なるべく通気性の良い所で保管して下さい。

レビューはありません。